Category Archives: 基礎知識用語

障がい福祉事業における基本的な用語集とその説明をわかりやすく解説。

令和6年度4月からの「児童指導員等加配加算」と「専門的支援加算」はこうなりました

〇児童指導員等加配加算について〇 令和5年度までは、専門職等の資格等に応じた評価になっていましたが、 令和和6年度からはは、児童指導員等の配置形態(常勤・非常勤)や経験年数に応じて評価されることになりました。 *「児童指 … Continue reading

Posted in 基礎知識用語 | Leave a comment

令和6年度からの地域区分は?

障がい福祉事業では、3年に一度大きな報酬改定があり、次回は、今年、令和6年度にその大きな報酬改定が実施されます。 令和6年2月6日に厚生労働省から発表された「令和6年度障害福祉サービス等報酬改定の概要」において、地域区分 … Continue reading

Posted in 基礎知識用語 | Leave a comment

新年度 令和6年度の児童指導員等加配加算・専門的支援加算・特別支援加算はどうなる??

障がい福祉事業では、3年に一度大きな報酬改定があり、次回は、今年、令和6年度にその大きな報酬改定が実施されます。 令和6年度障害福祉サービス等報酬改定については、令和6年2月6日(火)開催の「障害福祉サービス等報酬改定検 … Continue reading

Posted in 基礎知識用語 | Leave a comment

児童指導員等加配加算って取りやすいの?

*令和6年度から大きく改定されることが発表されました。「児童指導員等加配加算」の改定の概要についてはこちらをご覧ください。   どの障害福祉サービスにおいてもですが、開業のご相談時に、どの加算を取れば良いか尋ね … Continue reading

Posted in 基礎知識用語 | Leave a comment

定員超過利用減算について

定員の定めがある障がい福祉サービスでは、その定員を超えて利用者を受け入れた場合に、定員超過利用減算に該当し減算適用となる場合があります。 利用者1人に対して十分なサービスを行うために必要な広さが、開業する際の指定の要件と … Continue reading

Posted in 基礎知識用語 | Leave a comment

福祉専門職員配置等加算とは

福祉専門職員配置等加算とは、良質な人材の確保とサービスの質の向上を図る観点から、常勤の直接処遇職員のうち、専門性を有する福祉専門職員が配置されている割合に応じて算定される加算です。 具体的には要件により以下の3つがありま … Continue reading

Posted in 基礎知識用語 | Leave a comment

報酬の計算の仕方 ★大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・徳島県で開業をお考えの方、必見!

障がい福祉事業の報酬の計算の仕方 ★大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・徳島県で開業をお考えの方、必見! 障がい福祉サービス事業の開業を考えていらっしゃる方は、まず、以下のことを考えられるかと思います。 ①どんなサービスを行 … Continue reading

Posted in 基礎知識用語 | Leave a comment

就労移行支援と交通費

就労移行支援とは 就労移行支援とは、一般企業等への就労を希望する人に、一定期間、就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練を行うサービスです。 原則として最長2年通うことができます。 就労移行支援サービス事業につい … Continue reading

Posted in 基礎知識用語 | Tagged | Leave a comment

「報酬」を受け取るまでの流れ

障がい福祉サービス事業を始めるにあたって、実際報酬ってどのようにして事業所に入ってくるかご存じですか? ここでは障がい福祉サービスを利用する方が申込みしてから事業所に報酬が入ってくるまでの流れをご説明します。 ①利用者が … Continue reading

Posted in 基礎知識用語 | Leave a comment

世話人・生活支援員

どちらも人員配置の要件として、挙がる職種です。 「生活支援員」は、生活介護・療養介護・就労継続支援A型・B型・就労移行支援・共同生活援助(グループホーム)など多くのサービスで重要な役割を果たします。 生活支援員は、それぞ … Continue reading

Posted in 基礎知識用語 | Leave a comment